にゃんこカプセルなどパーツやおもちゃが登場!

にゃんこさん/専門家の声

こだわりにゃんこさん

3段のキャットタワーの組みかえ例

多頭飼い猫様たちが楽しく遊べる組み方です

専門家のコメント

健康とキャットタワーについて

獣医師 猫の診療室モモ

谷口史奈院長

 

にゃんこタワーは、衛生面に配慮できているタワーだといえます。

木製部分は次亜塩素酸などのスプレーで消毒ができますし布製部分も洗濯して天日干しした後、掃除機で吸い取ればノミやダニ、ハウスダストといったアレルゲンを大幅に減らすことができます。

これは一緒に暮らす飼い主さんの健康にも大事なことですね。

木材構造とキャットタワーについて

建築家 高塚章夫設計事務所   AAAT architecture atelier akio takatsuka.

高塚章夫氏

 

にゃんこタワーは六角形のハニカム式の結合により力学的な安定をもたらすという、とても計算された構造をしています。

その連結により自由度が増しており、インテリアとライフスタイルの多様性の時代に適合した、これからの家具であり遊具だといえます。

ネコが過ごしやすいキャットタワーの組み方を考える時間こそが、飼い主に豊かな創造の営みをもたらすのではないでしょうか。

お問合せフォームはこちら